ホーム

訪問看護理念


1.利用者及び家族の生活のあり方を尊重しながら、自ら意思決定ができるよう      に在宅における療養生活を支援する。

2.主治医及び地域のサービス機関との連携を図り、地域のケアサービスの質的      量的向上に努める。

3.訪問看護師としてより豊かな人間性を身につけると共に専門的知識、技術の       向上に努める。


管理者挨拶

ご利用者様、関係者様、地域の皆様。
 当ステーションを温かく見守って下さり、本当にありがとうございます。ご利用者様のご様子は、担当のスタッフから詳しくお話しを聞いております。ステーションの中ではスタッフ皆が、今の課題を真剣に受け止め、改善策を考え、主治医やケアマネージャーさんと共有し、その方らしい生活の実現のために、少しでもお力になれればと熱いハートで頑張っています。
 その時々で生活上に課題が起きたりしますが、無理に抵抗せず、素直に受け入れ、なるべく困難は起きないようにする。起きてしまっても侵襲は最小限で乗り越えられるように、という思いで私は考え過ごしております。
 この仕事を通して、様々な人生の先輩、後輩に出会えました。一緒に笑い、喜び、悩み、怒り、涙し、この苦楽を感じ、「生きる」ということを実感しております。
 先日、出会った方から、「ハートのチャクラを開くから大丈夫」という最期の言葉と穏やかな笑顔を頂きました。苦しみを解放できて素直にエネルギーが流れてくる素敵な言葉だと感じました。私をとりまく全ての方々に感謝しております。
  7月からは新しいメンバーを迎えることができました。今まで以上に地域のお力になれるよう、皆で力を合わせて頑張っていきたいと思っております。
 どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

管理者 波木井ミチル
         

聖テレジア訪問看護ステーションの地域連携

入院から在宅へのスムーズな支援
母体である鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院、地域の医療機関、事業所と連携しています。医療機関とコミュニケーションを取り、入院中から患者様の状況と自宅環境を事前に調整して、退院直後から在宅療養へスムーズに移行できる体制を整えております。




看護とリハビリの連携
当ステーションには看護支援の看護スタッフ、リハビリ支援の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が所属しています。訪問支援の際に看護、リハビリそれぞれの視点から手厚いサービスを心掛けています。


12月 空き情報
                                                        訪問看護

■訪問内容により曜日・時間をご相談させて頂きます■
   
                                                           訪問リハビリ
 ■リハビリ内容により曜日・時間をご相談させて頂きます■



聖テレジア訪問看護ステーション
鎌倉市津602ー184
Tel  :0467ー38ー1510
Fax0467ー38ー1511

営業時間
毎週月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
8:30~17:00

アクセス